勉強を嫌がる子供に勉強をさせる効果的な方法


私の年齢は44歳。性別は男性。職業は中小企業の会社員です。

家では一人でも友達が来ていてもゲームしていることが多かった

私の子供は性別は男児、小学校6年生。性格はおとなしく親の言うことをよく聞く、親としてはもっと積極的に活発に活動して欲しいと思っているのですが、家では携帯型のゲームばかりしていて勉強机に向かうことがほぼなくリビングのソファにもたれかかりそのゲームばかりしているような子供です。友達と遊ぶことがあってもほとんど家の中で携帯型のゲームの対戦ゲームをして遊んでいます。ちなみに一人っ子です。

一応子供部屋があるのですが夜寝る時以外はほとんど部屋の中にいることはなく家にいるときはたいていリビングでくつろいでいます。兄弟がいない一人っ子なので私たち親がちょっと甘やかしているのかもしれませんが家の中ではおとなしくしているような子供です。

共働きで一人になる時間が多い子供の勉強を見ることができなかった

週に数回塾に通わせているのですがその塾ではちゃんと勉強をしているようでそれなりの成績をとって帰ってきます。私たちは共働きなので昼間や夕方までは子供一人で過ごしているのですが、学校の宿題をやっている様子はありませんでした。

一人でいるときはどうしようにも勉強をさせることができないので、夕食後に学校の宿題をさせようと思っていろいろ考えて妻と交代で勉強をさせようとしましたがすぐにゲームを始めなかなか言うことを聞いてくれませんでした。

分からないことが出ると子供は勉強を嫌がるので寄り添い常に様子を見る環境を作った

妻と話し合ったのですが、まず勉強をさせる場所はリビングの机ということ決めました。私か妻が子供のすぐとなりに寄り添うか真正面から私たちがのぞきこむようにして子供が勉強をする様子を常に見ているような状態を作り出しました。

学校の宿題程度なら30分くらいで終わると思うので、それが終わるとゲームをやってもいいと約束し子供に勉強をさせる状況を作りました。子供が鉛筆の手を止めると私たちがどこかわからないのか、なにか難しいところがあるのかを尋ねそういうところは丁寧に説明をして少しずつ子供の勉強を進めていきました。

最初のうちはゲームがしたいと駄々をこねていたのですが、なんとか無理やり我慢をさせていました。何日か繰り返しやっていると勉強の時間も徐々に長くなり子供もゲームをしたいというようなことをいうこともなくなり勉強に集中できるようになったと思います。

他の方へのアドバイスとしては、まずは短い時間でも親が子供に寄り添いノートを開かせ鉛筆を持たせ、わからないようなことがあれば丁寧に教えてあげ徐々にでも時間を伸ばしていけば子供もそれに慣れ勉強をする癖がつくのではないかと思います。