【夏休みの宿題】親はおおらかに見守り社会に出たときに自分の頭で考えられる様に指示を出しすぎない

私は42歳の専業主婦で、4人の子供がいます。

兄弟によって性格は様々

長男は高校2年生。おっとりとマイペース、追い込まれないと宿題はやらないタイプ。次男は地頭がよく、現在難関といわれる私立中の2年生。しかしギリギリまで追い込まれないと宿題はやらないタイプ。三男は小学6年生。真面目で、自分でコツコツと計画を立てるタイプ。しかしうまくいかないとすぐ泣くところが玉にキズ。次男と同じ中学を志望。長女は小学3年生。完全に末っ子で放置されて育っているため、自分の好きなことしかやらず、めんどくさいことは後回しにするタイプ。大体このような性格です。

自分で普段から計画を立ててそれを真面目に取り組む三男は夏休みの宿題も涼しい顔

夏休みの宿題への取り組み方も4人4様ですが、我が家で一番真面目で、夏休み最後の日に涼しい顔をしているのは三男だけです。彼は小さいころから、自分のやり方にこだわるタイプで、幼稚園のころからドリルなども自分でいつ取り込むか計画表に書き、机の周りもきちんと整える子でした。長男がボーッとしていて、よく私に怒られるのを見ていたせいか、兄を反面教師にしていたのかもしれません。
小学校に入ってからも学校の宿題と塾の宿題の全体量を確認し、自分なりに計画を立てて実行していますが、たまに別の用事が入ったり、うっかり友達と遊びすぎてしまったりなど、思いがけないことで計画がうまくいかなくなるとすぐへこんでしまうので、そこがちょっとめんどくさい性格です。しかし、自分が小学生だったころを考えると、自分で計画を立てて取り組むことなんてなかったので、誰に似たのか真面目な性格だなあと思って見ています。

計画通りにこだわりすぎてイライラする三男。必要不必要を取捨選択できて要領のいい次男

現在小学6年生で、中学受験を控えて塾通いで忙しいため、学校の宿題とのバランスをうまくとることができていません。そこを要領よく「これはやって、これはやらなくていい」と取捨選択できていたのが次男ですが、うちの生真面目な三男は要領が悪くて、なかなか自分の計画通りにできず、イライラしています。夏休みだと、いろいろなイベントが入ったり、兄弟がゲームを始めたりする中、自分だけ勉強というのも悔しいらしく、つい一緒に遊んでしまい、今日も宿題が終わらず、べそをかきながら塾に行っていました。しかし彼の場合は、必ず最終日の3日前には全てを終わらせるとわかっているので、こちらも黙って見ています。

失敗も経験として言いたいのをこらえて自分の頭で考えれる様にする

親としては、自分が今日はこれをやれ、あれをやれと指示してしまうのが一番楽なのかもしれませんが、いずれ中学生高校生大学生となり、そのうち社会に出ることになったときに、自分の頭を働かせてどのように動けばいいのかわからなくなるのが一番リスキーなので、グッとこらえて、見ているところです。大きく失敗をしていいのは子供のうちだと思っているので、自分なりのやり方で、もし失敗したら次の教訓にすることも大切な勉強だと思います。
ただ、子供によっては、親が何も言わないと本当に何もしない子もいるので、そういう子に対しては10回言いたいことがあれば、その最後の1回は大きく雷を落としたりすることも大事かもしれないと思います。親は見ていないようで見ているよ、と常に思わせることが重要です。結局は持って生まれた性格で、しかし性格は環境の影響も受け徐々に変わるものですから、親はあまりイライラせず、おおらかに構えておけばいいと思っています。