【夏休みの宿題失敗談】ヤギが宿題食べちゃったので出来ませんでした

ミナ(インタビュアー)

初めまして。この度夏休みの宿題で失敗したご経験がある方にインタビューする担当になりましたミナです。

サヤカ(夏休み失敗)

はじめまして♪この度体験談をお話しさせていただくサヤカと申します。今回私の小学校時代の夏休みの宿題を忘れちゃった言い訳で、今考えたらとんでもなかったなと思うものについてお話ししたいと思います。

ミナ(インタビュアー)

よろしくお願いします。早速ですが、子供の頃はどんな感じのお子さまだったんでしょうか

サヤカ(夏休み失敗)

私は今三十代ですが、まぁ、今でもなんですが、小さい時から面倒くさがりで怠け者でした。小学校から帰ったら、遊びにも行かず昼寝。起きたらオヤツをダラダラ食べて、いつも母親に怒られていました。

ミナ(インタビュアー)

それはすでに宿題ができなさそうな危険信号の香りがしますね。宿題をやらなければという焦りや心の中での葛藤なんかはなかったんでしょうか。私もどちらかといえばダラダラしたいタイプだったのですが、心の中では、こうはしていてもやっぱりいつかは宿題をやらないとあの地獄のような夏休みの終わりのストレスフルで追い込まれた夜更かしの日が待っている。。と思って気が気じゃなかったんですがサヤカさんはどうでしたか。

サヤカ(夏休み失敗)

私は焦りなんかはなかったですね。夏休みは大量の宿題がありますが、ほんとバカらしいと思っていました。毎日の天気や日記、どうして書いて先生に見せないといけないのか、意味が分かりませんでした。だいたい私はほとんど毎日家でゴロゴロしていましたから、毎日日記を書けるほどの出来事なんてありません。そんな私は当然、宿題を終わらせることもなく堂々と学校に行きました。

ミナ(インタビュアー)

潔いですね!そして大物な気がします!気にしないでのんびりと過ごせたのなら心置きなくお休みを満喫できていそうでいいですね。でも、先生に怒られるのは怖くなかったですか?

サヤカ(夏休み失敗)

もちろん、先生からなぜしてないのか!?と聞かれるので、じいちゃん家のヤギが宿題食べてしまいました、と言い訳していました(笑)

ミナ(インタビュアー)

え?!ヤギですか?!(笑)ありえない(笑)あ、いや、でも日本も広いしこの世の中もしかしたら探せばヤギに宿題を本当に食べられてしまった方もいるかもしれませんけどそれにしてもなぜ(笑)先生は何とおっしゃってたんでしょうか

サヤカ(夏休み失敗)

その先生は、優しいのかちょっと変わっているのか、いつも納得していました。私からすると、今でも宿題なんて意味ないと思っています。なので今の子供達には、夏休みは思いっきり遊んで、いろんな経験をしてほしいと思っています。

ミナ(インタビュアー)

なるほど。夏休みは休みと名前がついているんですから、堂々と休めばいい!そういう考えなのですね。ありがとうございました。そしてサヤカさんの言い訳を嘘のような本当の話で実際に体験した方がいらっしゃいましたらメールでご報告お願いします。本日はありがとうございました。

特集記事一覧