学習机は必要?先輩ママパパ200人の生の声[入学準備]


学習机を購入するかどうかについて1番最初に悩む方が多いのは小学校入学という時期ではないでしょうか。入学時期は他にも準備するものが多く大変ですよね。
学習机は子供の成長に合わせて、なんども買い換えるわけには行きませんし、安い買い物ではありません。実際のところかなりの大きさなのでスペースなども考えなければいけませんし、後悔しないように家庭環境や住環境に合わせて最適な選択をしたいものです。

子供は小学生の間に大きく成長します。体の大きさも毎年、ともすると毎月のようにかわりますし、小学1年生と6年生の子供では好みが180度全く違っていても不思議ではありません。ご家庭の事情により学習机がいるいらないは違うと思います。さっそく先輩パパママたちはどうしたのかみていきましょう。

今回は200人の先輩ママパパにアンケートを実施し、実際学習机を買った人、買わなかった人から生の意見を聞き、本当に必要だったのか、買わなかった人はどうだったのか、買ってよかったこと後悔したことなどをまとめました。


学習机を購入したと答えた方は142名、結局購入しなかった、もしくは現在まだ購入していないと答えた方は58名という結果でした。

3割の人は買っていないという結果に。入学時に必ず全員が買わなければならないものではなさそうなので、迷っているご家庭はじっくり考えてからでも遅くはなさそうです

実際購入したとお答えいただいた方142名に更なるインタビューをしました。実際に購入してみて、お子様は本当に勉強机で勉強していますか?アンケート結果は以下です

学習机で勉強しているとお答えいただいたのは半数以下の66名でした。しかし、たまに勉強机を使っていると答えた方36名を入れると102名の方が購入後利用してはいると答えています。
しかし、40名の方は購入したにも関わらず全く学習机を使っている形跡はなく、物置になっていたり、現在邪魔で処分に困っているといった回答をいただきました。

再度この142名の学習机をご購入された方たちに「学習机を買ってよかったこと」「買わなくてよかったかも?」の声をインタビューしました

勉強机を買ってよかった!の声

子供が自主的に決めて選んだものなので愛着があるのか、かなり気に入って勉強、整理整頓などがんばって学習習慣や片付けの習慣がつきました。埼玉県会社員(50)小5の父

家にも自分の勉強するスペースがあると子供が安心して宿題に取り組めるようです。学習机に向かっている時間も長くなり、読書も捗るようです。自分の場所という意味で買ってあげて良かったと思います。埼玉主婦(37)娘9歳

買った方が自分のものができたという喜びを与えてモチベーションをあげられますし、買えるなら買うにこした事はないと思います。愛知県(42)社内SE 子供6歳

自分のものをしっかり管理できるようになるので、学習机を買ってよかったと思いました。神奈川(36)主婦 小学一年生

勉強自体はリビングでしているが机を購入したことで娘が小学校入学したら勉強をがんばるという気持ちにさせるのに役立った。どの引き出しに何を入れるのかを楽しんだり、お気に入りのものを飾ったりして大事に使っているので購入してよかったと思います。福岡県主婦(40)小学2年生8歳

勉強は実際リビングでしていますが、勉強するスペースというだけでなく、好きなお絵描きをするのにも使っており、リビングだと食事の都度片付けなくてはなりませんが、自分の机なら広げたままでまたすぐに再会することができ、没頭することができるので買ってよかったと思っています。三重県主婦(47)小3と中2

学習机を購入したことによって子供が勉強する場所はここと認識し、管理できているお子様だと買ってよかったとなることが多いようです。また、新入学の際にランドセルとともに机に憧れており、ほしがる子供も多く、喜んだ顔がみられるのなら買ってよかったというエピソードもいただきました。

学習机を買って後悔したこと

購入したのはいいが、低学年のうちはリビングで学習することがほとんどで、親がみてあげることも多い。親の気配を感じる空間の方が勉強しやすいのでは? 山梨主婦(44)子供中2、小6、小1

高学年になる頃には入学当時に選んだ机がださく感じるようで、新しいパソコンデスクが欲しいと言っています。使っているが安いものではなかったので入学時買わなくても良かったかなと思います 神奈川県主婦(43)小6

子供部屋の大きさを考えて買うべきでした。机だけで部屋がいっぱいになってしまい後々後悔しました。長崎県主婦(53)15歳中学3年生

ダイニングと違って好き勝手できるので宿題や本やら机に出しっぱなしで結局ごちゃごちゃになってしまっています。。学校用品がいっぱいになるだろうと収納が多いものを選んだのですが結局おもちゃも学用品もごちゃまぜのカオス状態になってしまい、見ているのもつらくなり結局処分しました。 宮城県(39)子供は6年生の男の子

低学年のうちは宿題や勉強はリビングで一緒にやっており、自分の部屋の学習机は遊びで使用する事が多かったです。クレヨン、色鉛筆、ペンなどの落としにくい汚れもありますし、傷つける事も多かったです。今部屋で勉強をしようとした時に気になっているようで、高学年になってからしっかりしたものを購入してもよかったのかなと少し後悔しています。 埼玉県(36)サラリーマン 子供11歳

結局リビングでしっかり私が隣で見ている状態でないと、勉強が進まなかった。自分の机に向かって真剣に勉強ができるような子かどうか、それぞれ子供にも個性があるように思う。千葉県(42)主婦 子供10歳4年生

学習机を買った人も買わなかった人も共通して出てくるのが、低学年のうちはリビングで学習して親がしっかり宿題をみたり勉強の習慣をつけることが大切という話です。学習机自体を子供の部屋ではなくリビングに置いていると答えた方も多数いらっしゃいました。

また、学習机は勉強をするだけではなく、自分のスペースとして子供が好きなことができる事から趣味をのばすのにも役立ちそうなのが利点である反面、自由にできる事が裏目に出てしまうと子供が秘密を隠す場所として利用してしまったり、片付けしてもしなくても自分のスペースだから自由といったような発想にもなりかねないので、その点はお子様の性格を見極めることや日々のコミュニケーションが大事になりそうです。

まとめ
<入学準備で買うべきな場合>
子供が学習机を楽しみにしており、買うとモチベーションが上がる場合。
スペースにも予算にも余裕があって特に買わない理由がない場合は買う事で勉強、新生活への期待が高まることがある。
子供が自分のスペースを管理できるタイプの子であれば、片付け習慣ができるので買った方がいい。
自分のスペースができる事で学習机に座ったら勉強するという切り替えができたり、読書したりと自分だけの世界を持てる事は大きい。<とりあえずいったん保留にして後から買うか考えてもいい場合>
子供に机が絶対に欲しいという意思が特になく、今はとりあえず遊びに夢中というタイプの子供の場合
忙しく一緒に机を整理したり宿題を子供部屋でじっくり見たりする時間がない場合はリビングでしばらくは様子をみてもいい

子供も毎月のように成長し変わって行くのでどういう行動をとるだろうという個性を見極めるのは難しいかもしれませんが、お子様それぞれみんな性格は違います。お子様の個性、環境を考えて最適な選択ができるといいですね。