【勉強しなさいは逆効果】勉強をすることよりも大事にしている事


私は36歳、実家の自営の手伝いをパートでしています。息子は小学年生でサッカー大好き少年です。陸上も大好きで週に4日、サッカーと陸上を習っています。

宿題を終わらせたら好きなことをしても良いというルール

 毎日学校から帰ってからの宿題に3時間くらいかかることもあって、こちらもイライラしていました。気が付くと机から離れてボールをけっている。本気で宿題のことを忘れているようです。
他に好きなことはゲームとテレビですので、自分で見たいテレビがあるときは、宿題を済ますのもめちゃくちゃ早いのです。なのでいつの日からか、宿題が終わったらテレビ・ゲーム・サッカーと目標を立ててあげるようになりました。宿題をせずに学校に行く勇気もないので、ほっておいたらほっておいたら寝る前に泣くのでめんどくさいのです。
そんな様子を先生に相談しても学校では本当に勉強もできていて何も問題ないと言われたので、勉強しなさいと言うのはやめました。これをやったらこれという目標は息子には合っていたようです。

勉強よりもまだ親に甘えたい時期でもある小学生

 家では甘えて「わからない」とワザと言ったりするみたいで、横に座ってほしかったりするみたいなので、時間があるときは横で見てあげるようにしました。赤ちゃんが産まれましたので赤ちゃん返りでしょうか。
勉強は嫌いなのですが、評価を気にする息子には「こうすると先生の評価が良くなるよ」と教えました。勉強はできていいるが、発表が少ないと先生が言っていたので、発表するようにしたら通知表の◎が多くなるよと言うとそれからは頑張っているようです。どうやら今まで発表はめんどくさかったみたいです。

勉強も大切だけどママがイライラしないことも大切

宿題をせずに寝る時間をむかえて泣いたことも何回もありましたが、やっと落ち着いてきて宿題もさっとできるようになりました。自分が子供のころ勉強をせずにもう少ししておけば良かったなと思うのでしっかりやらせたいと思っていたけど、無理にさせるのは子供も楽しくないのではないかと思います。大好きなサッカーをして最低限の宿題さえ学校に出していれば天才にならなくてもいい!そう思うと楽になりました。
息子がたまに言うのですが、ママは勉強しなかったから、何にもなれんかったんでしょ?と。そうよー、だから少しくらい勉強しておいたほうがいいよと言うと真面目な息子はママみたいになりたくないと思っているのではないでしょうか。最初勉強しないことに腹を立てイライラしていたときより、まーいっかと思う余裕ある対応のほうが良い気がします。勉強しなくても元気が一番!これが我が家流です。